慣例病魔に次から次へと襲われていきます

39年齢11か月で痛風を患い、薬に頼って生きてきました。当然、ご飯にも少々は気を付けながら。

平穏に生活してきた考えだ。確かに毎晩大酒を飲んできてました。
去年新春、寝ているという「ドキガムネムネ」動悸が始めるんです。しんどくて、目を覚ましてしまうくらいのだ。

これは酷いなと、近所の内科へGO!
来院は高血圧ですね~と。170超えー110飛び越しでした。うひゃ~~

痛風歴6年齢。次は高血圧か。。。しかも、インターネットで見てる以上明らかに痛風よりもこわい病か!

って、言うによってこわい病に繋がって行くか!現に、調べれば確かめるほど恐ろしいものですよね。
で、薬を呑みましょうといった、言う結果処方してもらった薬を呑むようになるのです。

最初の薬は血圧がスコン!と垂れるのですが、動悸がひどくて。あまりにもひどいので大きな医者で心臓エコーとってみたり。

こういう心臓エコー横向きに寝て背中側からナースちゃんが自らを抱きかかえるようにして胸にエコーを当ててくるんです。
これがまた好みの姉ちゃんでして。。。その日昼前血圧は140-100ほどだったのに、エコーの後診断室でドクターに計ってもらったら!
175-120!!!
ドクターはこういう値では薬は閉めれないね~と。当たり前です!我々、ドキドキなポイントの先々ですから!!

で、そのまんま心臓には異常なしといった来院され、継続するのですが、前もって動悸が。。。
近所の内科のドクターは、決して苦しいならこれを呑みなさいといった、安定剤陥るものを処方してくれました。
楽にはなるのですが。恐ろしい!ストレートおそろしい!

ネットによると、散策が良いというので、薬をやめて散歩し、酒の数量を減らそうと苦労に入りました。

おかげで原因も治まり、血圧も本当にそこそこに安定していたのですが。。。
半年まわりたった間、節酒を忘れてきた間、寒くなりだしたチャンスがきて、また動悸が!!

二度と、あきらめました!まず、病院を変えてみよう。そこでもらう薬に頼ろう。
今度の病院は結構の男前ドクターで、プロフィールもわかりやすく、的確なので安穏しました

年間以外経過して、血圧も高いなりに思いになら消え去り、今は安心して家計ができていらっしゃる
。今は、痛風という高血圧の薬を同時に毎朝服用していらっしゃる。
糖尿にだけはなりたくないな~~ユーグレナが入ったおすすめの青汁がコレです。